TOKYO Teshigoto

名刺入れ〜Yuitsu〜

その他

指物師がつくった、
木目の美しい名刺入れ。
手のひらサイズでありながら、
ここには凄い技が詰まっている。
「ほぞ組み」と呼ばれる金釘を使わない
指物の代表的な技で組まれたボディは、
第一に堅牢。
気候変動による木の微細な動きを
緩やかに受け止める機能もあり、
長い使用に耐える。
17ミリ厚の薄さには引き出しが
仕組まれているが、
これも一見するとどこに
引き出しがあるかわからない一体感。
あまりの一体感なので、
あえて表になる面に種類の違う木を「象嵌」して
表裏が分かるデザインにしてある。
表面を確認し長辺に指をかけて
わずかに力を加えると、引き出しが現れる。
引き出しの底面には穴が穿ってあり、
下から指で押し出すと名刺がスマートに
取り出せる仕掛けになっている。
そして引き出しを収める際の
吸い込まれるような感覚は格別。
人の目では分からないが、
引き出しの手前と奥を
数百ミクロン単位で長さを変えることで、
この独特のトラクションが生まれている。
ぴたりと収まると、
簡単には開かないのも指物ならでは。
からくり箱のような名刺入れは、
挨拶の場でも話題をさらうに違いない。

名刺入れ〜Yuitsu〜
サイズ:W100mm×H17mm×D69mm
素材:ブラックウォルナット(メープル象嵌)、メープル(ブラックウォルナット象嵌)、ナラ(カリン象嵌)
希望小売価格:¥22,000

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。