TOKYO Teshigoto

江戸切子 うろこ文オールドグラス

江戸切子

氷の彫刻を思わせる、クールビューティ。
氷の粒のような突起に手で触れると
刺激が伝わってくる。
挑戦的な形状ではあるが、
粒の大きさなどバランスは
しっかり計算されている。
そのため、このグラスには
独特の品格が備わっている。
ありそうでなかった意匠は、
江戸切子の伝統的な柄である
「うろこ文」をアレンジしたもの。
「うろこ文」は、
直線を交差させる伝統的な柄「矢来」を
均等に連続して施すことでつくられるが、
グラスの縁に向かうラインは
S字を描いている。
このカーブが、グラスの表情を
エレガントにしている。
透きガラスと呼ばれる
色を被せていない江戸切子ならではの
楽しみ方で一番のお勧めは、
赤ワインやウイスキーなどの
色のあるものを注ぐこと。
突起の部分にも色の映り込みが現れ、
とても美しい。
磨きをかけた「クリア」の他、
新作として用意した底面のみに
磨きをかけた「スノー」がある。
「スノー」のマットな質感は、
磨きが主流の中にあって
新鮮な美しさがある。

江戸切子 うろこ文オールドグラス
サイズ:φ80mm×H90mm
素材 : クリスタルガラス
希望小売価格:
クリア ¥17,000
スノー ¥16,000

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。