TOKYO Teshigoto

焼きたてパンも切れる包丁

東京打刃物

湯気のあがる、
焼きたて食パンの専用包丁。
日本には食材ごとに
包丁を持ちかえる文化があり
専用包丁の種類も多いが、
焼きたてパン専用の包丁は珍しい。
柔らかいパンを潰さずに切るために、
四代続く刀匠が
刃の材質から吟味して
伝統製法「総火造り」でつくり上げた。
刃渡りは30センチ。
包丁の刃を食パンにおろすと、
すっと入って下までくる間に綺麗に切れる。
柔らかいパンに圧力をかけないように
刃の厚みは2ミリ厚と薄く、
鋭角に研いである。
刃の材質は粘り強さに優れ
刃持ちもよい440Cステンレス鋼。
サビにも強い。
好きな食材をより美味しく
いただきたいという、
こだわりのある人のために、
柄には木目が美しい希少な材を使っている。
柄と刃を繋ぐカシメもステンレス。
専用鞘も別売りで用意するなど、
こだわり派の気持ちに
とことん応えた。
焼きたての食パンのほか、
刺身などの薄造りも綺麗に引ける。

焼きたてパンも切れる包丁
サイズ:刃渡り300mm、刃幅30mm、柄200mm、柄幅21mm
素材:ステンレス(440C)、木材(黒柿、ブビンガ、楓(縮杢 ちぢみもく))
希望小売価格:¥30,000、専用鞘 ¥5,000(別売)

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。