TOKYO Teshigoto

銀器信楽焼盃箱

東京銀器

澄んだ銀器の美しさに、
信楽焼の温もりが加わった。
高度な職人技により、
焼き上がった陶器に
銀器はピタッと収められている。
銀は銅よりも高い熱伝導率を持つ。
硝子を1とした時に
銅は380倍、
銀は400倍。
つまり冷たいものはキリリと
冷えたままに、
温度の高いものは
熱いままに供することができる。
この銀器に陶器が合わさると、
たとえば冷酒は
口中に入ってきたとき、
その冷たさを際立たせる。
銀器そのままの時よりも、結露が
起こりにくいという利点もある。
冷酒のほか、冷菓を盛っても
いいだろう。
また使うほどに「育つ」という
経年変化が楽しめるのも魅力。
バングルは純銀を鍛造した。
バングルの着脱時に
開閉を繰り返しても、
金属疲労を起こすことがない。

銀器バングル
サイズ:W12mm、腕周り200mm
希望小売価格:¥33,000(税込)
銀器信楽焼盃箱
サイズ:Φ82mm×H30mm
希望小売価格:¥33,000(税込)

※本サイトに掲載している情報は2021年1月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。