TOKYO Teshigoto

歌舞伎タオル マフラータイプ

引染加工

タオル地に染まった、鮮やかな歌舞伎の意匠。
首に巻くと顔周りがぱっと明るくなり、
柔らかな風合いは肌に心地よい。
タオル地は、愛媛が誇る今治のタオル。
中でも特に柔らかく織られた生地を使っている。
今治のタオルは、吸水性に富み乾くのも早い。
故にこれに柄を染めるというのは、
歌舞伎の舞台衣裳を染め続けてきた
老舗の職人をもってしても
至難の技だった。
歌舞伎の定式幕をモチーフにした、
三色のぼかし染め、三人吉三は「引き染め」。
勧進帳、道成寺、鷺娘の人気演目をデザインしたものは
「型染め(シルクメッシュ染め)」。
通常の染めでは「伸子」と呼ばれる道具で
生地をぴんと張り染めるが、
織り目の粗いタオル地ではこの道具も使えない。
洗濯しても色落ちしないなど普段の使用に耐えるよう、
染料も舞台衣裳とは違うものを使う。
百戦錬磨の舞台衣裳の染め工房が培ってきた
経験・技術があってこそ実現した新しい染めだ。
人気演目に因んだ意匠には
隠し文字がデザインされているなど、
遊び心も楽しい。

勧進帳、道成寺
サイズ:W340mm×D1300mm 
素材:綿
希望小売価格:¥3,850(税込)
定式幕 萌、定式幕 淡、定式幕 柿、三人吉三、鷺娘
サイズ:W340mm×D1900mm 
素材:綿
希望小売価格:¥6,380(税込)

※本サイトに掲載している情報は2021年1月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。