TOKYO Teshigoto

木目込みトレイ

江戸木目込人形

衣裳をまとった、トレイ。
節句人形で知られる江戸木目込人形の技法で
作られた「木目込みトレイ」は、
雛人形に着せる西陣織の裂きれ
を木目込んだ華やかなトレイだ。
通常、木目込人形は、桐塑(とうそ)という型へ刻んだ溝に、
裂を埋め込んで作られる。
人形のボディが立体であるのに対し、
トレイは平面。
平面に木目込む試みは、
桐塑に代わる適材探しから始まった。
クッション性を持つ新たな素材、
そして柔らかな絹織物とのマッチングが、
大切なものを守るに相応しい機能を
このトレイに加えた。
ジュエリー、腕時計、傷つけたくないものを
そっと受け止めてくれる。
大小2 つのサイズが用意され、
スタッキングも可能。
重ねたときの変化を楽しめるよう、
紋様は亀甲とストライプの2 種。
枠の仕上げは会津塗。
黒と、桐の風合いを楽しめる
クリアの2 色を用意した。
裏面までしっかりと塗りが施され、
360 度どこから見ても美しい。
側面に厚みを持たせているので
立てることもできる。
トレイとして使わない際は、
立てかけてインテリアとして楽しめる。

Medium
サイズ:W250mm×H30mm×D150mm 
素材:正絹、化繊、桐、MDF 等 
希望小売価格:¥15,000
Small
サイズ:W104mm×H30mm×D150mm 
素材:正絹、化繊、桐、MDF 等 
希望小売価格:¥8,800

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。