TOKYO Teshigoto

東京楽景 Tokyo Rakkei

東京七宝

『東京楽景 Tokyo Rakkei』は、
手にすると思わず光に透かしてみたくなる。

ステンドグラスのように光が透けて見えるのは、
「透胎七宝(とうたいしっぽう)」という
七宝の技法の中でも高度な技術の賜物。
釉薬の表面張力を探りながら0.5 mmと極細の金属の枠を
色とりどりの釉薬で彩っていく作業は、
長年にわたり経験と研鑽を積んできた
畠山七宝製作所の二代目・畠山弘さんだからこそ
できる手技だ。
およそ40箇所もの空間に6色の異なる釉薬を
のせては焼く作業を繰り返すこと16回。
さらに焼成の温度や秒単位で時間の加減に狂いがあっても、
透明感あふれる美しい色は出ない。
この一連の緻密で繊細な作業は、
熟練の職人をもってしても非常に困難を極めるものだったという。

遠目には幾何学模様のように見えるデザインは、
じっくりと目を凝らすと見たことのある
東京の風景が浮かび上がってくる。
東京駅や渋谷のスクランブル交差点、
都庁などの東京の名所の数々……。
わずか2cmの八角形のフレームの中に、
季節の移り変わりとともに
多彩な表情を見せる東京の風景が広がる。
『東京楽景 Tokyo Rakkei』という名のとおり、
東京の景色を身につけて楽しめるアクセサリーだ。

素材:【ペンダント・チェーン】シルバー(SV925)ゴールドメッキ/ロジウムメッキ
【ピアス・フック】ゴールド(KGF14)、シルバー(SV925)
サイズ:【ペンダント】直径20mm、重量(チェーン含む)3.5g
【ピアス】:直径20mm、重量4.4g(1セット)
種類:8種類(各ペンダントとピアス:東京の玄関口 シルバー、下町の春 ゴールド、スクランブル交差点から シルバー、副都心の夏 ゴールド)
希望小売価格:【ペンダント】¥41,800【ピアス】¥77,000

※本サイトに掲載している情報は2021年11月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。