TOKYO Teshigoto

天然藍染板締ストール

藍染

ジャパンブルーと呼ばれ、
海の向こうで賞賛された日本の藍染め。
この「天然藍染板締ストール」は、
日本の藍染めの黄金期、
江戸時代から続く伝統的な染色法
「天然藍灰汁醗酵建」で染められた。
表情のあるストライプを描く藍は、
板締めで染められる。
板締めの技法は、
凹凸のある2 枚の板で、
両面から布を挟み藍甕の中へ
繰り返し浸けて色を深めていく。
10 回ほどの浸染を繰り返し、
ジャパンブルー独特の冴えのある藍色は出現する。
「壺草苑」は、灰汁醗酵建での藍染めを
手がける数少ない工房。
藍の原料となるすくもに
貴重な徳島産を使う。
職人のこだわりで染める藍は、
凜としているが、
どこか懐かしく優しい表情をしている。

天然藍染板締ストール
サイズ:W1080mm×D2000mm
素材:シルク、カシミヤ
希望小売価格:¥39,600(税込)

※本サイトに掲載している情報は2021年1月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。