TOKYO Teshigoto

籐製アームチェア

東京籐工芸

天然の素材として評価の高い
籐(ラタン)

製品化されたあとも、
内部の無数の導管から
空気中の水分を出し入れし、
呼吸を続けている。

高温多湿の夏には
水分を吸収して湿度を下げ、
乾燥した冬には、
内部の水分を放出して
湿度を上げる
温度調節の効果がある。

籐のしなやかさ、弾力を生かした
この「籐製アームチェア」に座ると、
背もたれから座面へ続く籐の曲線が生む
包まれるような座り心地を体験できる。

少ないパーツで作ることで
軽くて扱いやすい椅子になる。
少ないパーツでも、
椅子には強度が必要不可欠。
軽量で強度が高いのはもちろん、
美しい曲線が特徴的なこの椅子は、
籐の素材を熟知する
東京籐工芸の職人 加瀬文夫の手による
オリジナルのデザインである。

籐の特性を十分に生かすには、
素材を見極める目が必要だ。

同じ素材でも、
個体ごとの硬さや弾力性を判断し、
適材適所、使用する箇所を変える。

籐を蒸したり炙ったりしながら、
木枠に合わせて曲げて、乾かす。
素材の特性に加え、
季節や天候による
乾燥時の伸び具合も計算に入れる。
乾燥したパーツを組み立て、
籐製アームチェアは完成する。

極上の座り心地の
籐製アームチェアで過ごす時間を
日常に取り入れてみては
いかがだろうか。

職人の手によって
丁寧に作られた籐製アームチェアは、
経年による色の変化など
風合いが増し
こまめにお手入れをしながら使い続ける
愛用の品になるだろう。

籐製アームチェア
素材:籐
サイズ:幅520mm×奥行560mm×高さ745mm×座面高400mm
種類:1種類
希望小売価格:¥123,420(税込)

※本サイトに掲載している情報は2021年1月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。