TOKYO Teshigoto

削る、切る楽しみを、もっと身近に。
「ひづくり」は、日本刀と同じ伝統的な
「 総火造り」製法でつくられた本格的な刃物。
屋内だけでなく、様々なシーンで使用してもらいたい
との思いから、鞘もついている。
刃は鋼を極軟鉄で挟んだ三層構造で両刃。
鎚跡が「総火造り」の力強い証だが、
鞘に納めると柄と一体となり穏やかな佇まいになる。
デスクにおいて、鉛筆を削る。リビングにおいて、果物をむく。
庭でDI Yをする時に、何かを切ったり、削ったり。
様々に使ってほしい。
刃は先が尖った「角刃」と、先が丸い「丸刃」の2 種類。
「 丸刃」は、初めて使う人でも安全に使えるよう
配慮してつくった。
柄と鞘に使ったのはサクラの木で、
ナチュラルな木肌にはSHOJIROの焼き印が押されている。
デザインもスタイリッシュで、現代の暮らしに違和感なく溶け込む。
鞘が納まりやすくするように工夫し、
小気味良い音で吸い付くように納まる。

丸刃
角刃
サイズ:W207mm × D13mm × H26mm 
素材:極軟鉄、鋼鉄、木(サクラ) 
希望小売価格:¥13,000

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。