TOKYO Teshigoto

江戸花切子 桜・シダシリーズ

江戸切子

道ばたで咲いていた、名も知れぬ小さな草花。
偶然出逢った植物の可憐さ、
美しさに 心を動かされたことはないだろうか。
「江戸花切子 桜・シダシリーズ」の器は、
そんな植物との出逢いを思い出させてくれる。
花切子は、
グラヴィエールという江戸切子に伝わる伝統技法で作られるが、
この花切子を製作したのは、大友健司氏。
植物の細部に宿る美を見いだす優しいまなざしと、
繊細な陰影を表現し得る技術を持つ。
枝垂れ桜、
シダともに風を受け揺れている様子が巧みな構図で表現され、
花びら一枚に、シダの葉一枚に陰影が表現され、
奥深さを感じる。
水を一杯飲む時間が、 とても豊かなものになる。
ウイスキーが合いそうな、たっぷりとした「オールド大」のほか一口ビールグラスにも 丁度良い「オールド小」、
「5オンス タンブラー」、
そして720ミリリットルの容量を持つ ボトルが用意されている。
ボトルは、ミネラルウォーター、
ミルクなどを移し替えて冷蔵庫のドアポケットに、
という使い方はいかがだろうか。
冷蔵庫を開ける楽しみが、増えそうだ。

ボトル
サイズ:φ75mm×H250mm
容量:720ml
素材:ソーダガラス
希望小売価格:¥20,000( コルク付き)、 ¥18,000(コルク無し)
オールド大
サイズ:φ84mm×H88mm
容量:300ml
素材:ソーダガラス
希望小売価格:¥5,000
オールド小
サイズ:φ73mm×H69mm
容量:180ml
素材:ソーダガラス
希望小売価格:¥3,500
5 オンス タンブラー
サイズ:φ55mm×H100mm
容量:150ml
素材:ソーダガラス
希望小売価格:¥3,500

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。