TOKYO Teshigoto
STORY 03

9cmの美学

その人形は手のひらに載る。自分の子供のように手をかけ生まれた人形。
あわせ鏡のように心を映し出すという。
手のひらに宿る心。
たった9cm? でもこれは心が通う9cm。

株式会社 松崎人形

〒123-0842 東京都足立区栗原2-4-6
TEL 03-3884-3884
FAX 03-3884-3886
代表取締役 松崎 光正
info@koikko.com
http://www.koikko.com/

  • 松崎 光正

    職人松崎 光正

お豆さん
お豆さん

お豆さん、と名付けられた衣裳着人形は、身長わずか9センチ。とても小さいが、正絹の衣裳をきちんと着ている。通常、人形には台座がついているが、このお豆さんにはない。というのも、一定の場所に飾って眺めるというよりも、もっと暮らしに人形のあるシーンを採り入れて欲しいという思いが作り手にはある。今日は窓辺に飾った草花の横に、明日は写真立ての横にとお豆さんとともに日常を楽しんで欲しい。このほか、小さいけれども本格的なお人形として、木目込み人形の大黒様、福助なども。商売繁盛の縁起物。プレゼントとしても、慶ばれる。開店のお祝いに限らず、新社会人へこれからの活躍を期待して贈るというのもしゃれている。

お豆さん H90mm ¥11,500/大黒様 H70mm ¥10,000/福助 H60mm ¥8,600