TOKYO Teshigoto

銀泉いづみけん

東京銀器

銀に結実する、思い。

無垢な輝きが、古来より人々の心を捉えてきた銀。銀泉いづみけんの主、泉健一郎さんも、この銀の魅力に心捉えられた一人だ。彫金、鍛金の技法を駆使して、泉さんは銀を様々な形に変え、文様を刻む。ペンダント、リング、バングル、器。泉さんの手によって形と文様が与えられた銀製品には、独特の世界感がある。泉さんのものづくりのテーマは、「生命の旅」。美術学校卒業後に日本国内を旅した時、生命の大切さを思い知らされたのだという。森羅万象を司る”大いなるもの”に思いを馳せ、いまこうして目の前に物があること、自分自身が存在していることの有り難さに気づく。「生命の旅」とは、人生の尊さ愛しさに気づく旅だろうか。泉さんの作品の世界感は、泉さん自身が「生命の旅」で出会った感動や思いが結実されることで、作り出されているのかもしれない。時に泉さんは、2ミリ四方の中に鏨(たがね)を使って漢字一文字を刻む。その卓越した手技は、ただ腕の良さだけで語り尽くせない、何か超越した力が宿ったかのような不思議さがある。

銀泉いづみけん
〒111-0032 東京都台東区浅草2-26-5 SDSビル201
TEL 03-3841-7361
泉 健一郎
izumiken@nifty.com

工房見学
あり
工房体験
あり

工房見学、工房体験をご希望の方は事業者にお問い合わせください