TOKYO Teshigoto

うつくしバレッタ

江戸木目込人形

木目込み技法から生まれた髪飾り、
「うつくしバレッタ」。
独特の曲線がつくり出す柔らかさ、
そこに木目込まれた金糸銀糸が華やかな生地や
日本の伝統的な色合わせ“重ねの色目”を採り入れた配色。
雛人形の煌びやかな世界を彷彿とさせるアクセサリーは、
江戸木目込人形の老舗工房「真多呂人形」が製作した。
江戸木目込人形は桐塑に彫った溝へ、
ヘラで生地を入れ込んで衣裳を着せていく。
「うつくしバレッタ」は、
その伝統的な桐塑を型に用いて、
雛人形に着せる生地を木目込んで作られた。
日本の情景をイメージした4つの
カラーバリエーションが用意されており、 それぞれ
「くれない」、「しろたえ」、「ゆうなぎ」、「かすみ」
と名がつく。雛人形の帯を彷彿させる形は、
髪を束ねるリボンをモチーフにしたもの。
髪飾りとしてだけでなく、ブローチのように、使うこともできる。

くれない
サイズ:W90mm×D40mm×H20mm
素材:正絹、化学繊維、桐塑、真鍮
希望小売価格:¥4,500
ゆうなぎ
サイズ:W85mm×D30mm×H20mm
素材:正絹、化学繊維、桐塑、真鍮
希望小売価格:¥4,500
かすみ
サイズ:W75mm×D40mm×H20mm
素材:正絹、化学繊維、桐塑、真鍮
希望小売価格:¥4,500
しろたえ
サイズ:W65mm×D35mm×H20mm
素材:正絹、化学繊維、桐塑、真鍮
希望小売価格:¥4,500

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。