TOKYO Teshigoto

東京本染め手拭い

東京本染ゆかた

ぼかし染めで染められた、
桜の花びら。
これは注染という
技法ならではの染めで、
この技法で染められた手拭いは、
裏にも色が通っている。
捺染という技法だと、
裏には色が通っていない。
表裏に色が染まっている利点は、
手をぬぐう以外の
用途で使うとき、
たとえば何かを包むときに
結び目すらも美しいということ。
手拭いの長細い形状は、
さまざまな形状のものを
包むのに適している。
ワインボトル、菓子箱、
あるいは金封に。
プレゼントに関連する
柄を選んで、あとから使える
ラッピングとして
手拭いを用いるのも粋だ。
通常のテキスタイルと違い
小ロット生産が可能ゆえ、
手拭いにはさまざまな柄がある。
針が持てるなら、気に入った柄で、
バッグや小物入れなどを
製作するのも楽しい。

手拭いA
サイズ:W360mm×D1000mm
希望小売価格:¥800
手拭いB
サイズ:W360mm×D1000mm
希望小売価格:¥1,000
手拭いC
サイズ:W340mm×D1000mm
希望小売価格:¥800
手拭いD
サイズ:W340mm×D890mm
希望小売価格:¥800

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。