TOKYO Teshigoto

江戸黒切子 八角籠目紋

江戸切子

伝統文様を採り入れた
黒の江戸切子。
モダンな印象に振れがちな黒を、
六角籠目、八角籠目の文様が
重厚な印象にしている。
黒色を被せた硝子は、
田島硝子で
はじめて開発に成功した。
黒色は光を透過しないため、
これをカットするには
職人の高度な技術が必要となる。
たっぷりとカットが施された
グラスには、
難しい作業に敢えて挑んだ
職人の心意気が
感じ取れる。
カットされた側面から
ウィスキーの琥珀色や、
冷茶の緑が透けて見えるのも
美しいが、
発泡タイプの
ミネラルウォーターや
微発泡酒を注ぐと
光の美しさが際立つ。
また上からのそピき込んだとき、
華やかな景色が
現れるのも楽しい。
ぐい呑みと、タンブラーが
用意されている。

酒杯
サイズ:φ60mm×H60mm
希望小売価格:¥20,000
タンブラー
サイズ:φ75mm×H105mm
希望小売価格:¥28,000
第5回東京の伝統的工芸品チャレンジ大賞
共同製作部門大賞(都知事賞)受賞

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。