TOKYO Teshigoto

ことわざざむらい

江戸木目込人形

ファニーフェイスの侍三兄弟。
辛抱強く出世の時を待つのか、
長男・石乃進の座右の銘は
「石の上にも三年」。
それに比べて次男・福乃進は腹を抱え
笑い転げ「笑う門には福来る」。
そんな二人の兄を陰で支える
三男・力乃進は「縁の下の力持ち」。
伝統的な技法を用いながらも、
これまでになかった自由な
フォルムとユニークなコンセプトで、
江戸木目込人形がぐっと
現代の暮らしに近づいた。
あえて非対称につくった頭、
活き活きとした印象を加える手や足の表情。
現代的な感覚で組み合わせたカラフルな衣裳。
高さ10センチに満たない小さな人形に、
ぐいぐい引き込まれるのは
細部に宿るこだわりのなせる技。
三つの人形は江戸に暮らす
諺家の三兄弟という設定だが、
父母、祖父母の名前や座右の銘である
諺も細かく家系図に設定されている。
飼い犬や通い猫まで登場しており、
家系図を眺めながら
その世界に浸る時間も楽しい。
大切な人へプレゼントすれば、
微笑みの連鎖が生まれる。

ことわざざむらい
サイズ:W90mm×H90mm×D90mm
素材:絹、化学繊維、ウレタン、石膏、焼き物、胡粉
希望小売価格:
石の上にも三年 ¥10,000
笑う門には福来る ¥10,000
縁の下の力持ち ¥10,000

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。