TOKYO Teshigoto

江戸木目込マグネット

江戸木目込人形

ダイナミックな景色を、42ミリの小さな円の中に表現した、
江戸木目込のマグネット。
描かれた景色は、葛飾北斎の代表作、
富嶽三十六景から「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」。
原画を抽象化し、明るい色で表現したマグネットは、
周りの空気を華やいだものにしてくれる。
何気ないものの中に、制作者の技とこだわりが詰め込まれている。
「神奈川沖浪裏」は、迫ってくるような大波と、
その奥に見える富士山との遠近感が伝わるよう型を制作し、
裂を選んでいる。
「 神奈川沖浪裏」も「凱風快晴」も、
富士山の雪景色は、一つ一つ胡粉で描いている。
胡粉は貝殻からつくられる顔料で、
木目込人形の制作の過程で面相の下地として使用する。
山頂の雪を木目込みでなく、
胡粉で表現したことで、小さな世界に奥行きが生まれた。
冷蔵庫や玄関扉、様々な場所で小さな絵を飾るように使ってほしい。

サイズ:φ42mm × H18mm
素材:桐塑、化学繊維、胡粉、マグネット
希望小売価格:¥2,200(神奈川沖浪裏/大波と凱風快晴/赤富士の2 個セット)

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。