TOKYO Teshigoto

江戸切子技法の美しさが際立つ、
硝子の時計

江戸切子の原点を受け継ぎ、
「無色透明な硝子に緻密な紋様を刻む職人技」が
凝縮された時計です。
時刻を表す12箇所の頂点を、
互いにつなぐ形で硝子の盤面に
48本のカットが施されています。
これらのカットが無数に交差し、
伝統的な「菊花」文様を思わせる
美しい模様を生み出しています。
カットをズレなく精密に交差させるためには、
江戸切子の伝統技術と卓越した職人技が必要です。
光を反射・透過させ、
壁面に美しい光と影を映し出す
透明な硝子の時計。
過度な主張を抑え、
どんなインテリアにも調和する佇まいです。
時間の流れとともに
変化する美しさをお楽しみください。

江戸切子
廣田硝子株式会社

Kiku
種類:2種(サイズS/サイズL)
材質:[時計盤面]ガラス、[針]アルミニウム/艶消黒塗装
サイズ/重量:
[S]直径240mm、厚み4mm/約600g
[L]直径300mm、厚み3mm/約575g
希望小売価格(税込):
[S]¥55,000
[L]¥88,000
<ご購入はこちら>
日本百貨店(店舗)

※本サイトに掲載している情報は2024年5月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。