TOKYO Teshigoto

しずくの香り

江戸木彫刻

自然がつくり出す、美しいシーン。
「しずくの香り」は、
そんなワンシーンを切り取ったフレグランスセットだ。
柾目が通った檜の器は、花、葉、そして雲の三種。
いずれも、この道60年以上の 江戸木彫刻の彫師、
佐藤岩慶氏が彫り上げた。
檜の器には、特殊な撥水加工が施してある。
付属のエッセンシャルオイルを一滴落とすと、
丸い水滴が器の上を転がり 美しい動きを見せる。
恐らく誰もが一度は目にしたことのある、
葉の上を転がる朝露のようだ。 葉の器には、
朝をイメージして調香した「あさ露」、
夕をイメージした「あましだり」の 2種類の
フレグランスが付属する。
雲には初夏のイメージ「おぼろ雲」と
晩秋をイメージした「すじ雲」、
花には咲いてる姿が目に浮かぶような「楚々」、
「華麗」の2種がそれぞれ付属している。
器の形や香りのイメージで、葉は玄関、花はリビング、
雲は寝室などと置く場所を決めて楽しむのもいい。

サイズ:W85mm×D40mm×H26mm
素材:檜、ガラス(台座)、水、エッセンシャルオイル
希望小売価格:¥24,000
サイズ:W85mm×D40mm×H32mm
素材:檜、ガラス(台座)、水、エッセンシャルオイル
希望小売価格:¥40,000
サイズ:W75mm×D75mm×H15mm
素材:檜、ガラス(台座)、水、エッセンシャルオイル
希望小売価格:¥34,500

※本サイトに掲載している情報は2017年12月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。希望小売価格は、すべて税抜きの金額です。