TOKYO Teshigoto

オリガミ bekko jewelry (ベッコウ ジュエリー)

江戸鼈甲

べっ甲は江戸時代のかんざしにはじまり、
現在でも伝統技術を継承する職人によって、
様々な装飾品になどに加工されている。
今回、磯貝 剛が挑戦したのは、
べっ甲の透明感を活かしたアクセサリーだ。
さらにべっ甲では使うことのなかった、
折りや切り込みという技法を取り入れることで、
今までにはない風合いを持たせたいと考えた。
そこで思い浮かんだのが折り紙である。
1枚の平らな紙を折ることで
立体的な形に変える。
折り紙の世界で普通に使われている技術を、
べっ甲で展開しようと考えたのだ。
しかし、実現までの道のりは長かった。
べっ甲は薄いほど透明感があり、
色も柄も美しい。
でも、薄くし過ぎると耐久性に問題が生じて、
思うような加工ができない。
そのため数え切れないほど試作を繰り返し、
美しさと耐久性が両立する
絶妙の厚さにたどり着いた。
そして完成したのが、『オリガミ bekko jewelry』だ。
しなやかな素材感と自然な色合い、
温めて柔軟性を持たせ加工し、
冷めると固くなる特長を最大限に活かした
シンプルで大胆なアクセサリーの数々。
熟練職人の最高の技が結実した、
ジュエリーと呼ぶのにふさわしい仕上がりだ。

オリガミ bekko jewelry (ベッコウ ジュエリー)
種類:全15種
材質:べっ甲
サイズ:
ブレスレット切り込み:幅約30~45mm 内径68mm、ネックレスショート折り:長さ約400mm、ピアス半丸:約50mm×8mm×15mm、リング4巻き:約50mm×15mm×15mm など
希望小売価格(税込):
ブレスレット¥132,000~¥220,000/ネックレス¥49,500~¥121,000/ピアス¥25,300~¥29,700/リング¥24,200~¥33,000/ペンダント¥16,500

※本サイトに掲載している情報は2021年11月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。