TOKYO Teshigoto

FRAME FRAME(フレーム フレーム)

東京額縁

額縁といえば絵画や写真など、
平面的な美術品を飾る枠組を
思い浮かべるだろう。
『FRAME FRAME』は、
トレイ状に加工されたフレームと
垂直に立ち上がったフレームからなる
立体物専用の額縁だ。
立体の芸術品や伝統工芸品はもちろん、
植物やアクセサリーなど身の回りにある物でも、
アート作品のように飾って鑑賞することができる。
フレームは、伝統的な額縁造形である
釘を使わない組み方によって作られている。
また省スペースの収納を考慮し、
簡単に取り外せるようにした。
さらに環境に配慮し、額縁を作る上で廃棄される
木材・金箔の端材を使用。
これらは豊富な知識と熟練の技術を持つ
製額職人だからこそ実現したこと。
和額縁ならではの蜜蝋仕上げのMaple、Walnut、
洋額縁ならではの古美仕上げのAntiqueがある。
通常は表側のみに施す加工や仕上げを両面に施し、
伝統工芸品としての額縁に新風を吹き込んだ。
土台がスライド式になっているため置く位置を固定せず、
使う人の発想次第で自由自在に楽しめる。
たとえば庭に咲く花やお気に入り小物を置くだけで、
ひと味違う新しい空間が生まれるのだ。
額縁は正面から見るものという常識を覆した栗原大地。
「暮らしを額装してほしい」と提案する。

FRAME FRAME(フレーム フレーム)
種類:全3種
素材:
Maple:楓、蜜蝋
Walnut:胡桃、蜜蝋
Antique:西洋箱柳、金箔、顔料
サイズ:高さ297mm×幅210mm×奥行164mm
Maple・Walnut:380g、Antique:400g
希望小売価格:
Maple:¥16,500(税込)
Walnut:¥22,000(税込)
Antique:¥32,780(税込)

※本サイトに掲載している情報は2021年11月現在のものです。

※手作り品のため、サイズ、色、形は実際のものと多少異なります。

※商品の仕様および希望小売価格は、予告なく変更することがあります。