TOKYO Teshigoto
2021.06.04

令和3年度「商品開発プロジェクト」の普及促進支援対象商品が決定しました

東京手仕事

令和3年度「商品開発プロジェクト」の普及促進支援対象商品が決定しました。

20商品が開発され、その中で優れた12商品が普及促進支援対象商品に選ばれました。

TOWA GLASS(江戸べっ甲)/有限会社石川べっ甲製作所 石川浩太郎
GLASS-LAB NEW PRODUCT“WA”(江戸切子)/GLASS-LAB株式会社 椎名隆行
KOMON WOOD CLOCK(東京染小紋)/株式会社富田染工芸 富田篤
tui(金工)/ジュエリーサショウ 佐生真一
minamo(東京銀器)/株式会社浅野工芸 浅野盛光
東京楽景(東京七宝)/畠山七宝製作所 畠山弘
漆雅/SHITTO-RI(漆塗り)/安宅漆工店 安宅信太郎
OTO CHOCHIN(江戸手描提灯)/泪橋大嶋屋提灯店 村田健一郎
寿々相撲(江戸木目込人形)/塚田工房 塚田真弘
insectum(江戸木目込人形)/株式会社松崎人形 松崎光正
いちりん箸置き(造花)/有限会社岡半 岡田雄二
HARENO Accessories(江戸つまみ簪)/夢工房 穂積実

同商品は6月より日本百貨店にほんばし總本店にて順次販売を開始いたします。
9月には商品発表会・表彰式を開催し、特に優れた商品を東京都知事賞等として表彰いたします。
また、当ブランドサイト内にて、紹介ページを順次公開いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/05/31/08.html

<商品開発プロジェクトとは>
東京の伝統工芸職人に対して、新商品開発の支援をします。
経費補助を受けることで、費用を抑えて商品開発に取り組むことができます。
また、商品開発アドバイザーによるハンズオン支援が受けられます。
商品開発後、公社より一定の評価を得られると「東京手仕事」ブランドとして販売活動を行え、最大2年間の販売支援も受けられます。