TOKYO Teshigoto
2020.05.05

龍工房の【くみひも体験】でストラップやブレスレットを作ろう!

職人体験ワークショップ

  • 内容:くみひも体験
  • 参加費: ①ミニ丸台で組む組紐体験 4,500円(税込)  ②古式ゆかしき組紐体験 3,000円(税込) ※すべて材料費込み
  • 所要時間:①約60分〜 ②約40分〜 ※制作のペースによります
  • ご予約方法:龍工房公式サイト上に1か月前に日程が告知されます。日程を確認後、公式サイトの「お問合せフォーム」より、①連絡先 ②希望コースと希望日時 ③参加人数 をお知らせください。メールを確認後、予約承りの返信が届いたら予約完了となります。
    https://ryukobo.jp/
  • 備考:*工房での体験の他、出張体験も承ります。詳しくはお問い合わせ下さい。

 


「くみひも体験」に挑戦する小林さん(写真左)と、「ミニ丸台で組む組紐体験」の体験指導をしてくださった「龍工房」代表の福田隆さん(写真右)。

あの組紐を日本橋の工房で体験!!

世界的なヒットとなったアニメ映画で、重要なアイテムとして登場し、一躍脚光を浴びることとなった伝統工芸品「組紐」。「自分で作ってみたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。中央区日本橋にある組紐工房「龍工房」は、創業130年を超える歴史を持つ組紐の工房。先のアニメ映画で、公式グッズとして組紐ブレスレットを制作した工房としても知られています。今回ご紹介する制作体験は、そんな龍工房で体験する「ミニ丸台で組む組紐体験」と「古式ゆかしき組紐体験」の2つ。お茶を習っていて、着物を着る機会も多いという小林さんが、2つの「くみひも体験」に挑戦してきました。

制作体験用に作られた「ミニ丸台」で組む!

まず「ミニ丸台で組む組紐体験」の指導にあたってくださったのは、「龍工房」代表の福田隆さん。福田さんは、卓越した技能者として厚生労働大臣が表彰する「現代の名工」に選ばれたまさに名工。見事な手さばきを見ながら、組紐の歴史や種類、工程のレクチャーを聞くところから体験はスタートします。説明によると江戸時代後期までは、この後体験する「指組紐」で組紐は組まれていたとのこと。「丸台」などは、それ以降に作られた道具なのだそうです。「ミニ丸台」は福田さんたち組紐師が普段使っている「丸台」を制作体験用に作ったものだそうです。

茜、竹、紫根の3つの配色から選ぶ!

「ミニ丸台で組む組紐体験」で使うのは美しい色に染められた絹糸。制作体験用に「龍工房」らしい色合いに草木染めしたもので「茜(あかね)」、「竹」「紫根(しこん)」の3種類が用意されています。小林さんが選んだのは淡い緑色の「竹」。両手を使って糸をどのように取り、どのように組み上げて行くか福田さんの説明をしっかり聞いたら、いよいよ体験開始です。


絹糸の取り方、どういった手順で組み上げて行くか、まず福田さんがお手本を見せてくださいます。福田さんが組んでいる絹糸が「茜」です。


「竹」は淡い緑。


「紫根」は上品な藤色が綺麗です。


絹糸を手に取り、規則正しい動きで組み上げて行きます。絹糸がよじれないように糸の様子を常に見て調整して組むと美しい組み目になるそうです。


組み進めると「ミニ丸台」の下に、組み上がった組紐がどんどん現れてきます。一方、絹糸を巻いた玉がどんどん上に上がっていくので、頃合いを見て玉から糸を引き出し、さらに組み進められるように調整します。


小林さんが組んだ組紐の組目を確認する福田さん。とても上手に組めているそうです!



綺麗に組み上がった組紐をストラップにして完成。淡い緑の色合いも繊細でとても素敵です。

家庭でも出来る技法「指組紐」を体験!

そして次に体験したのが「古式ゆかしき組紐体験」。この体験を指導してくださったのは「龍工房」の福田隆太さんです。この制作体験は、江戸時代後期まで盛んに使われていた指組紐の技法を使いますが、使う道具は家庭にもある「S字フック」のみ。隆太さんによると「この組み方を覚えて帰ると自宅でも簡単に組めるようになります」とのことです。左右の指に糸をかけ、綾取りのように糸を指にかけたり外したりして組んで行く技法について説明をうけたら、実際に指に絹糸をかけ組んでいきます。最初は戸惑い気味だった小林さんも、すぐにコツをつかみどんどん組み上げて行きます。



指の使い方などの説明を受けて、実際に組み始めます。



絹糸を交差させた時のテンションのかけ具合で、柔らかな目になったり、詰まった目になったりします。



組み終わりをほどけないように結んで始末したら完成です。家でも出来るということですから、お家にある糸を使ってさまざまな組紐を作ってみたいですね。

工房での体験の他にも出張体験も!

今回は「龍工房」の工房で制作体験をしましたが、「龍工房」では出張体験も受け付けています。イベント等での体験会を企画しているなどの場合も、ぜひお気軽に問い合わせしてみてください。

  • 事業者名:株式会社龍工房
  • 住所:東京都中央区日本橋富沢町4-11
  • 営業時間:11 : 00〜16 : 00
  • 定休日:土日祝、年末年始
  • ホームページ:http://ryukobo.jp/
  • アクセス:メトロ日比谷線・都営浅草線「人形町」駅より徒歩約2分、都営新宿線「浜町」駅より徒歩約7分