TOKYO Teshigoto
2020.08.01

江戸木版画 扇子 制作体験の実施

この度、高橋工房では歌川広重の代表作である東海道五十三次小判(計五十五図)版木の主版(※)のなかからお好きな版を2~3枚選び、扇面紙に摺り上げて、オリジナルの扇子をつくるイベントを開催いたします!

※ 浮世絵版画に用いられる最も重要な版で、絵の輪郭線を彫ったもの

プロの彫師が彫り上げた版木に触れ、その技巧を間近に感じていただけると共に、その版木を用いて自ら摺り上げるという大変貴重な機会となっております。

さて、あなたはどの宿場がお気に入りですか?
世界に一つだけのマイ扇子を作りましょう!